受験・+More

【大学入試2021】早慶上智理科大・高校別合格者数一覧

2021年の早慶上理合格者数

こんにちは!

KEN(@nomilenolife)です。

本ブログでは、受験や進学に関する情報および人生に付加価値を与えるような情報を、「受験・+More」というカテゴリーの記事でご紹介しています。

本記事では、2021年大学入試において、首都圏を代表する私立大学「早慶上理」の高校別合格者数(速報版)をご紹介していきたいと思います。

対象大学および参考資料

本記事でご紹介する大学は、以下の4大学です。

①早稲田大学
②慶應義塾大学
③上智大学
④東京理科大学

首都圏の私立といえば「早慶」のイメージが強いかもしれません。

しかし、予備校や受験産業界ではこれらの4校を一括りにして「早慶上理」と呼ばれることが多いです。

また、本記事でご紹介する合格者数については、以下の情報を参考としています。

①サンデー毎日
②週刊朝日

本記事では、合格者数が多い上位10校のみご紹介していますが、サンデー毎日・週刊朝日の2誌では合格者数が10位以降の高校まで詳しく掲載されています。

KEN
KEN
母校や志望校の大学合格状況が気になる方は、ぜひチェックしてみてください。

高校別合格者数(早慶上理)

それでは、早慶上理の各大学における高校別合格者数をご紹介していきます。

早稲田大学

早稲田大学の出身高校
順位 高校 合格者数
1 開成 225
2 日比谷 212
3 渋谷幕張 190
4 湘南 165
5 県立浦和 156

政治経済学部を看板とするマンモス私大である早稲田大学へは、東京の開成高校が225名合格でトップを飾りました。

そのほか、日比谷や湘南といった首都圏の名門進学校が数多く名を連ねています。

このような高校は、東京大学や東京工業大学など難関国立大学へも数多くの合格者を輩出しています。

そのため、国立大学の滑り止めとして早慶を併願する学生が多いのではないでしょうか。

慶應義塾大学

慶応義塾大学の出身高校
順位 高校 合格者数
1 開成 166
2 浅野 154
3 日比谷 138
4 渋谷幕張 128
5 麻布 127

名門・経済学部を筆頭に同窓会組織「三田会」で数多くの分野に人脈を持つ慶応義塾大学では、早稲田大学と同じく開成高校が166名合格で第1位に輝きました。

そのほか、浅野や渋谷幕張など首都圏でも最上位クラスの進学校からの合格が多いのが特徴です。

KEN
KEN
東京大学の滑り止めとしても、早慶は人気が高いのではないでしょうか。

上智大学

上智大学の出身高校
順位 高校 合格者数
1 頌栄女学院 91
2 広尾学園 57
3 洗足学園 53
4 淑徳与野
日比谷
豊島岡女子学園
52
5 桜蔭
鷗友学園女子
49

文系学部は四ツ谷にキャンパスがある上智大学は、頌栄女子学院が91名合格で首位となりました。

そのほか、豊島岡女子学園や桜蔭など女子校からの合格が目立ちます。

上智大学は「浴衣デー」があるので、夏になったら浴衣の女子大生を拝みに行くこともできます。

KEN
KEN
若い女性が多い環境で大学生活を過ごせるのは、最高ですね。

東京理科大学

東京理科大学の出身高校
順位 高校 合格者数
1 県立船橋 183
2 東葛飾 170
3 市川 164
4 大宮 157
5 栄東 155

留年率が高く、4年で卒業するのが意外と難しい東京理科大学は、千葉の名門・県立船橋が183名合格でトップを飾りました。

また、理系選択は男性が多いことから、県立浦和や城北といった男子校からの合格が目立ちます。

男女比を考慮すると、東京理科大への進学は「キャンパスライフ」と「手堅い就職先」のどちらを選ぶか、人生の大きな岐路となりそうです。

KEN
KEN
僕は若い女性が大好きなので、上智一択ですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

本記事では、2021年大学入試において、首都圏を代表する有名私立大学「早慶上理」の高校別合格者数をご紹介してきました。

文部科学省の東京一極集中是正策により、首都圏の私立大学では以前より合格者数が削減されています。

そのため、近年は早慶から玉突きのごとく「MARCH」や「日東駒専」に受験生が流れ、難易度が上昇しているそうです。

先行き不透明な時代であるため、受験生の方はどの大学へ進学し、学生生活をどう過ごしたいか、いま一度しっかりと考えることが大切ではないでしょうか。

KEN
KEN
本記事を最後まで読んでくださったあなたが、夢や目標を実現できる進路選択をされることを祈っています!