旅行・出張

【見やすい時刻表】金沢~名古屋は特急「しらさぎ」で!

しらさぎの時刻表

こんにちは!

KEN(@nomilenolife)です。

本ブログでは、鉄道・航空などの公共交通や、移動が快適になるサービスに関する情報などを、「旅行・出張」というカテゴリーの記事でご紹介しています。

本記事では、金沢-名古屋間を結ぶJRの特急列車「しらさぎ」の概要と時刻表をまとめていきたいと思います。

本記事の時刻表は、横にスクロールするだけで自身が乗りたい時間帯の列車を見つけることができるように工夫しています。

そのため、以下のようなメリットがあると考えています。

①列車別の停車駅や到着時刻がひと目でわかる
②前後の列車を再検索する必要がない
始発から終点までの流れを掴むことができる。

特急しらさぎとは?

そもそも、しらさぎってどんな列車なの?

しらさぎは、山中温泉の伝説に出てくる「白鷺」が由来で、JR西日本とJR東海が名古屋・米原-金沢間を東海道本線・北陸本線経由で運行する特急列車のことです。

通常、しらさぎ号は6両編成で運行されていますが、繁忙期などには3両増結した9両編成で運行されることもあります。

1964年10月に、東海道新幹線の開業に合わせて名古屋-富山間の特急列車として運転を開始しました。

その後、2015年3月のダイヤ改正で北陸新幹線が開業したことにより、北陸新幹線と重複する金沢-富山間は廃止されました。

現在、金沢-富山間の移動は、北陸新幹線の「つるぎ」で代替されています。

見やすい時刻表

下記に、2020年3月現在のしらさぎ号の時刻表をまとめます。

上り(米原・名古屋方面)

52号 2号 54号 4号 56号 6号 58号 8号 60号 10号 12号 62号 14号 64号 16号 66号
金沢 5:10 5:48 6:48 7:48 8:48 9:48 10:48 11:48 12:48 13:48 14:48 15:48 16:48 17:48 18:53 20:06
松任 5:17 5:55 6:55 18:59
小松 5:28 6:06 7:06 8:05 9:05 10:04 11:04 12:04 13:05 14:04 15:04 16:04 17:05 18:04 19:11 20:23
加賀温泉 5:37 6:15 7:15 8:14 9:13 10:13 11:13 12:13 13:13 14:13 15:13 16:13 17:14 18:12 19:19 20:31
大聖寺 18:16 20:35
芦原温泉 5:48 6:26 7:26 8:24 9:24 10:24 11:24 12:23 13:24 14:24 15:24 16:24 17:25 18:25 19:30 20:44
福井 5:58 6:37 7:37 8:36 9:35 10:35 11:35 12:34 13:35 14:34 15:34 16:35 17:35 18:36 19:41 20:54
6:00 6:39 7:39 8:38 9:36 10:36 11:36 12:36 13:36 14:36 15:35 16:36 17:36 18:37 19:42 20:55
鯖江 6:08 6:47 7:47 8:46 9:44 10:44 11:44 12:44 13:45 14:44 15:44 16:44 17:44 18:45 19:50 21:03
武生 6:13 6:51 7:52 8:51 9:49 10:49 11:49 12:49 13:49 14:49 15:48 16:48 17:49 18:49 19:55 21:08
敦賀 6:33 7:11 8:11 9:11 10:09 11:09 12:09 13:09 14:09 15:09 16:08 17:08 18:09 19:09 20:15 21:28
長浜 10:37 11:37 12:37 14:37 16:37 20:42
米原 7:08 7:46 8:44 9:44 10:45 11:45 12:45 13:45 14:45 15:44 16:44 17:44 18:44 19:44 20:50 22:01
7:52 9:50 11:52 13:51 15:50 16:50 18:50 20:55
大垣 8:17 10:16 12:16 14:16 16:16 17:16 19:15 21:19
岐阜 8:29 10:26 12:26 14:26 16:26 17:26 19:24 21:29
尾張一宮 8:38 10:35 12:35 14:35 16:35 17:35 19:33 21:38
名古屋   8:51   10:49   12:48   14:48   16:49 17:49   19:46   21:54  

KEN
KEN
スマホ1つで本が読み放題なので、移動中におすすめです!

下り(金沢方面)

51号 1号 3号 5号 53号 7号 55号 9号 57号 11号 59号 13号 61号 15号 63号 65号
名古屋   7:50 8:50 9:48   11:48   13:48   15:48   17:48   19:48    
尾張一宮 8:00 9:01 10:02 12:01 14:01 16:01 18:01 20:02
岐阜 8:09 9:11 10:11 12:11 14:11 16:10 18:10 20:11
大垣 8:20 9:20 10:20 12:21 14:21 16:21 18:21 20:21
米原 8:09 8:49 9:48 10:48 11:56 12:48 13:55 14:48 15:56 16:48 17:56 18:48 19:56 20:48 21:56 22:48
8:57 9:56 10:56 12:56 14:56 16:56 18:56 20:56
長浜 8:16 10:02 13:02 19:02 14:01 16:02
敦賀 8:39 9:25 10:25 11:24 12:24 13:25 14:24 15:24 16:25 17:24 18:24 19:25 20:24 21:24 22:24 23:16
武生 9:00 9:46 10:46 11:45 12:45 13:46 14:45 15:46 16:46 17:44 18:46 19:46 20:45 21:45 22:45 23:37
鯖江 9:05 9:51 10:51 11:50 12:50 13:51 14:50 15:51 16:51 17:49 18:51 19:51 20:50 21:50 22:50 23:42
福井 9:14 10:00 10:59 11:59 12:59 13:59 14:59 15:59 17:00 17:58 18:59 20:00 20:59 21:59 22:59 23:50
9:15 10:01 11:01 12:01 13:01 14:01 15:00 16:01 17:02 18:00 19:00 20:02 21:00 22:01 23:01 23:52
芦原温泉 9:25 10:11 11:11 12:11 13:11 14:11 15:10 16:11 17:12 18:10 19:11 20:12 21:11 22:11 23:11 0:02
加賀温泉 9:36 10:22 11:22 12:22 13:21 14:22 15:21 16:22 17:22 18:21 19:21 20:23 21:21 22:22 23:22 0:13
小松 9:45 10:31 11:31 12:30 13:30 14:31 15:29 16:31 17:31 18:30 19:30 20:32 21:30 22:30 23:31 0:22
松任 9:57 17:42 19:41 22:42
金沢 10:05 10:48 11:48 12:48 13:48 14:48 15:47 16:50 17:50 18:47 19:49 20:50 21:48 22:50 23:48 0:39

 

表を見るとお分かりだと思いますが、一部の列車は金沢-米原間のみの運行です。

「名古屋から金沢」や「金沢から名古屋」へ行きたい場合は、列車の運行区間にご注意ください。

また、金沢-名古屋間を通しで乗車する場合、途中の「米原」で列車の進行方向が変わります

そのため、米原駅にて座席の向きを変えることもできます。

KEN
KEN
同じく金沢を発着して京都・大阪方面へ向かうサンダーバードの時刻表は、下記の記事をご覧ください。
サンダーバードの時刻表
【停車駅別時刻表掲載!】大阪-金沢特急「サンダーバード」こんにちは! KEN(@nomilenolife)です。 本ブログでは、鉄道・航空などの公共交通や、移動が快適になるサービス...

まとめ

いかがでしたでしょうか。

本記事では、JR西日本とJR東海が運行する特急列車「しらさぎ」について、列車の概要と時刻表のまとめを行ってきました。

JR西日本は、2023年に北陸新幹線の「金沢-敦賀間」の延伸開業を予定しており、現在は北陸本線として運行している在来線は、並行在来線として第3セクターへ移管されることになります。

並行在来線が第3セクターになると、いずれはしらさぎ号も敦賀-名古屋間での運行に縮小されるかもしれません。

また、2027年にリニア新幹線が開業すると、名古屋-品川がわずか40分で移動できるようになります。

そうなると、名古屋から東京経由で富山・金沢へ行くという選択肢も出てきます。

今後もJR各社が地方自治体や政治家などとどのように協議し、輸送網を維持・発展させていくのかが楽しみですね!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です