受験・+More

【GLHS】大阪府立大手前高校・過去4ヵ年大学合格実績

大手前高校の進学実績

こんにちは!

KEN(@nomilenolife)です。

本ブログでは、受験や進学に関する情報および人生に付加価値を与えるような情報を、「受験・+More」というカテゴリーの記事でご紹介しています。

本記事では、大阪府内有数の進学校である「大手前高校」の主要大学合格実績を、過去4ヵ年(2018~2021)のデータから分析・考察します。

本記事でご紹介する大学は、以下の9大学です。

・京都大学
・大阪大学
・神戸大学
・大阪市立大学
・大阪府立大学
・関西大学
・関西学院大学
・同志社大学
・立命館大学

大手前高校とは?

はじめに、大手前高校について簡単にご紹介します。

偏差値:72

設立:1886年

最寄り駅:天満橋駅(谷町線・京阪線)

著名な卒業生:福井俊彦(元日本銀行総裁)・石井遊佳(芥川賞受賞者)・田中孝司(KDDI会長)など

偏差値は、「リセマム・大阪府高校偏差値一覧・2020年度公立校」を参照しています。

大手前高校は100年以上の歴史があり、各界に有為な人材を輩出してきました。

そのため、現在は「文理学科設置校」の一つになっています。

大阪公立高校文理学科
【南北2強】大阪公立文理学科10校の歴史や大学合格実績こんにちは! KEN(@nomilenolife)です。 本ブログでは、受験や進学に関する情報および人生に付加価値を与えるよ...

大手前高校の主要大学合格実績(2018~2021)

次に、大手前高校の過去4ヵ年(2018~2021)における主要大学合格実績をご紹介します。

京都大学

大手前高校の京都大学合格実績

過去4ヵ年における京都大学の合格実績は、以下の通りです。

現役・浪人を合わせて平均57名が受験し、平均で21名が合格

過去4ヵ年の京都大学合格率は、37.3%

大手前高校から京都大学を受験すると、およそ4割弱が合格を勝ち取る結果となりました。

大阪大学

大手前高校の大阪大学合格実績

過去4ヵ年における大阪大学の合格実績は、以下の通りです。

現役・浪人を合わせて平均102名が受験し、平均で45名が合格

過去4ヵ年の大阪大学合格率は、44.6%

毎年大阪大学に数多くの合格者を輩出する大手前高校ですが、合格率は半分未満となっています。

神戸大学

大手前高校の神戸大学合格実績

過去4ヵ年における神戸大学の合格実績は、以下の通りです。

現役・浪人を合わせて平均103名が受験し、平均で35名が合格

過去4ヵ年の神戸大学合格率は、33.4%

大阪府内で上位の進学校であっても、神戸大学はおよそ3人に1人しか合格しない結果となりました。

大阪市立大学

大手前高校の大阪市立大学合格実績

過去4ヵ年における大阪市立大学の合格実績は、以下の通りです。

現役・浪人を合わせて平均95名が受験し、平均で31名が合格

過去4ヵ年の大阪市立大学合格率は、33.1%

大阪府立大学

大手前高校の大阪府立大学合格実績

過去4ヵ年における大阪府立大学の合格実績は、以下の通りです。

現役・浪人を合わせて平均78名が受験し、平均で29名が合格

過去4ヵ年の大阪府立大学合格率は、36.7%

大阪市立大学と大阪府立大学は、2022年春に大阪公立大学として統合されます。

大阪公立大学
【大学入試2022】大阪公立大・高校別合格者数&偏差値こんにちは! KEN(@nomilenolife)です。 本ブログでは、受験や進学に関する情報および人生に付加価値を与えるよ...

京都大学や大阪大学など難関国立大学よりハードルの低い大阪公立大学であっても、受験者のうち3人に1人ほどしか合格できない結果となりました。

KEN
KEN
大阪公立大学の入試は、難関国立大学に比べ軽量入試なのが特徴です。

関西大学

関西大学の合格実績は、延べ人数の数字となっています。

大手前高校の関西大学合格実績

過去4ヵ年における関西大学の合格実績は、以下の通りです。

現役・浪人を合わせて平均280名が受験し、平均で143名が合格

過去4ヵ年の関西大学合格率は、51.6%

関関同立の中で最もレベルの低い関西大学でも、合格率は半分程度となりました。

関西学院大学

関西学院大学の合格実績は、延べ人数の数字となっています。

大手前高校の関西学院大学合格実績

過去4ヵ年における関西学院大学の合格実績は、以下の通りです。

現役・浪人を合わせて平均120名が受験し、平均で60名が合格

過去4ヵ年の関西学院大学合格率は、50.0%

内部進学や推薦入試の割合を高くすることで、一般入試の偏差値を操作している関西学院大学の合格率は、ほぼ半分となりました。

KEN
KEN
最近は推薦学院大学と揶揄されています。

同志社大学

同志社大学の合格実績は、延べ人数の数字となっています。

大手前高校の同志社大学合格実績

過去4ヵ年における同志社大学の合格実績は、以下の通りです。

現役・浪人を合わせて平均300名が受験し、平均で138名が合格

過去4ヵ年の同志社大学合格率は、45.5%

同志社大学は関関同立の中では最も難しいため、合格率は5割未満となりました。

KEN
KEN
関関同立の他3校に比べると、ハードルが高いです。

立命館大学

立命館大学の合格実績は、延べ人数の数字となっています。

大手前高校の立命館大学合格実績

過去4ヵ年における立命館大学の合格実績は、以下の通りです。

現役・浪人を合わせて平均285名が受験し、平均で160名が合格

過去4ヵ年の立命館大学合格率は、55.9%

立命館大学の合格率は5.5割となり、関関同立の中で最も高い結果をなりました。

KEN
KEN
国公立大学の滑り止めなどに良さそうですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

本記事では、大阪府内有数の公立進学校である「大手前高校」の主要大学合格実績を、過去4ヵ年のデータをもとに分析・考察しました。

その結果、以下のことがわかりました。

関西圏の難関国立大学に合格できるのは4割前後

大阪公立大学に合格できるのはおよそ3人に1人

関関同立に合格できるのは5割前後

高校偏差値が70を超える進学校であっても、卒業後の進路は人によってこれだけの差が出ることがわかりました。

高校の勉強は、義務教育までとは異なることを意識しておきましょう。

KEN
KEN
納得できる進路実現を祈っています!