受験・+More

【倍率や偏差値は?】大阪文理学科・2021年大学合格実績

文理学科の大学合格実績

こんにちは!

KEN(@nomilenolife)です。

本ブログでは、受験や進学に関する情報および人生に付加価値を与えるような情報を、「受験・+More」というカテゴリーの記事でご紹介しています。

本記事の内容

北大時代の知人には、北野や豊中・天王寺など大阪の公立進学校出身の人が多数いました。

話を聞くと、大阪の公立進学校には「文理学科」という進学に力を入れた学科があり、難関大学への合格者数が伸びていることがわかりました。

いずれの高校も、文理学科設置当初は普通科と併設されていました。

その後、文理学科のみとなった2021年の大学合格者数について考察していきます。

KEN
KEN
文理学科の詳しい歴史や沿革については、以下の記事をご覧ください。
大阪公立高校文理学科
【南北2強】大阪公立文理学科10校の歴史や大学合格実績こんにちは! KEN(@nomilenolife)です。 本ブログでは、受験や進学に関する情報および人生に付加価値を与えるよ...

文理学科の倍率・偏差値

大阪府内で文理学科が設置されている公立高校は、以下の10校です。

・北野高校
・豊中高校
・茨木高校
・大手前高校
・四條畷高校
・高津高校
・天王寺高校
・生野高校
・三国丘高校
・岸和田高校

いずれも大阪府内では長い歴史と伝統を持つ高校ばかりで、各界に著名な卒業生を輩出しています。

参考までに、2021年3月実施の高校入試における文理学科設置校の倍率と、2020年度の偏差値を高い順にご紹介します。

倍率

学校 倍率
豊中 1.53
茨木 1.53
高津 1.43
三国丘 1.40
四條畷 1.38
北野 1.33
生野 1.31
大手前 1.25
天王寺 1.23
岸和田 1.14

偏差値

偏差値 学校
75 北野
74 天王寺
73
72 茨木
三国丘
大手前
71
70
69 高津
四條畷
豊中
68 岸和田
67 生野

(リセマム・大阪府 高校偏差値一覧 2020年度 公立校より)

このように、大阪府内を代表する進学校としてどの学校も高い競争率や難易度となっています。

KEN
KEN
大学入試はもっと難しいですよ!

文理学科の難関国立大学合格実績

まず、2021年大学入試における文理学科設置校全体の難関国立大学(旧七帝大・一工・神戸)合格者数を2020年時と比較してみましょう。

東大 京大 阪大 神戸大 北大 東北大 名大 九大 一橋大 東工大 総計
2020 23 266 435 313 42 12 13 16 8 6 1134
2021 23 261 423 272 41 12 15 23 6 4 1080
増減 0 -5 -12 -41 -1 0 2 7 -2 -2 -54

昨年の実績と比べて全体で50名ほど減少しました。

KEN
KEN
大学入試は全国での競争となるため、合格は難しいですね。

次に、各文理学科設置校の難関国立大学合格者数をまとめてみます。

東大 京大 阪大 神戸大 北大 東北大 名大 九大 一橋大 東工大 総計
北野 13 95 55 32 6 1 0 6 3 3 214
天王寺 4 54 63 36 11 2 3 3 1 0 177
茨木 2 29 79 40 4 2 2 3 2 0 163
三国丘 2 21 56 26 8 1 0 1 0 0 115
大手前 1 22 46 31 4 1 5 0 0 0 110
豊中 1 10 34 37 2 1 1 4 0 0 90
四條畷 0 10 36 26 2 0 1 3 0 0 78
高津 0 13 17 23 3 1 0 2 0 0 59
生野 0 4 21 11 1 1 3 0 0 0 41
岸和田 0 3 16 11 0 2 0 1 0 1 34
文理学科の大学合格者数

北野高校を筆頭に、京都大学や大阪大学に多数の合格者を輩出しています。

大学合格者数に基づく文理学科の順位は、以下の通りです。

①北野高校
②天王寺高校
③茨木高校
④三国丘高校
⑤大手前高校
⑥豊中高校
⑦四條畷高校
⑧高津高校
⑨生野高校
⑩岸和田高校

KEN
KEN
学校間の序列が、明確になってきていますね。

本記事でご紹介する合格者数については、以下の情報を参考としています。

また、北野・天王寺を除く8校の浪人生は、普通科出身の受験生が含まれている可能性があります。

文理学科の序列化が進んだ理由

なぜ序列化が進んだのか、3つの観点から考察します。

併願ができなくなった

1つ目は、難関校の併願ができなくなったことです。

文理学科と普通科が併設されていた頃は、以下のような受験パターンが可能でした。

前期:北野高校文理学科を受験

後期:豊中高校普通科を受験

このような受験パターンでは、前期で不合格になった人を後期で拾うことができます。

KEN
KEN
大学入試でいう、前期で京大・阪大などを落ちた人が後期で神戸大に入るようなイメージですね。

しかし、すべての高校が文理学科になったことで併願ができなくなり、学力層が輪切りされている可能性が考えられます。

学区が撤廃された

2つ目は、学区撤廃です。

大阪府の高校入試では、2013年まで「学区制」が導入されていました。

受験生は学区域内の高校しか選ぶことができず、特定の高校に優秀層が集中することはありませんでした。

しかし、府内全域から好きな高校を受験できるようになった結果、北野高校や天王寺高校に最上位層が集中しているのでしょう。

共通テストの導入&コロナウイルスの流行

3つ目は、共通テストの導入とコロナウイルスの流行です。

2021年の大学入試から、センター試験に代わり「共通テスト」が開始されました。

また、2020年より地球規模で流行している「コロナウイルス」の流行により、オンラインでの授業など学習環境も大きく変わりました。

その結果、以下のような動向が考えられます。

・浪人生の減少

・安全校への出願

関西には早慶のような私立大学がないため、上位層ほど浪人してでも京都大学・大阪大学などの難関国立大学を目指します。

しかし、上記のような要因により浪人生が減ったことや、偏差値が下がるほど安全志向の受験生も増えたのではないでしょうか。

文理学科の偏差値と大学合格者数の関係

最後に、文理学科の偏差値と大学合格者数の関係を見ていきましょう。

偏差値と合格者数の相関

【京都大学】
散布図の決定係数は0.77と、偏差値と合格者数に相関があった。
このことから、京都大学に合格できる学力層の多くは北野・天王寺など最上位校に分布しているのではないかと考えられる。

【大阪大学】
散布図の決定係数は0.65と、偏差値と合格者数にやや相関があった。
このことから、大阪大学に合格できる学力層は茨木・三国丘など中位校をはじめ、四條畷・豊中などにも分布していると考える。

【神戸大学】
散布図の決定係数は0.47で、京大・阪大より偏差値と合格者数の相関は低かった。
このことから、神戸大学に合格できる学力層はどの文理学科設置校にもある程度分布していると考える。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

本記事では、大阪の文理学科設置校について、2021年大学入試の合格者数を基に考察してきました。

その結果、2021年は共通テストの実施やコロナウイルスの流行などもあり、序列化がより顕著になったことがわかりました。

もちろん、どの高校に進学しても、本人の努力次第で大学入試の結果はひっくり返すことができます。

生野高校から旧七帝大へ進学

北野高校から関関同立へ進学

しかし、人間は周囲に影響される性質を持っています。

そのため、高い目標を目指す人が多い環境にいるほど切磋琢磨し合い、自身も納得できる進路実現に近づくことでしょう。

こうした傾向により、今後も序列化が進んでいくのか、他の8校も負けずと健闘していくのか注目ですね!

KEN
KEN
本記事を読んでくださったあなたが、納得のいく進路実現をされることを祈っています。