受験・+More

【センター利用?】北海道大学後期試験の中止について

北大後期試験中止

こんにちは!

KEN(@nomilenolife)です。

本ブログでは、受験や進学に関する情報および人生に付加価値を与えるような情報を、「受験・+More」というカテゴリーの記事でご紹介しています。

北大後期試験中止のお知らせ

2020年3月6日、北海道大学では大学事務局の職員が新型肺炎に感染したことを踏まえ、後期試験の個別学力検査中止を決定しました。

本記事では、北海道大学後期試験の中止について、情報をまとめていきたいと思います。

北海道大学の後期試験とは?

そもそも、後期試験って?

国公立大学の後期試験は、前期試験で第一志望などを不合格になった受験生が最後のチャンスで巻き返しを狙うものです。

KEN
KEN
敗者復活戦みたいなイメージです。

前期試験が毎年2月25日に実施されるのに対し、後期試験は毎年3月12日に実施されます。

北海道大学の後期試験における学部ごとの配点は以下の通りです。

文系学部の配点

文学部 教育学部 法学部 経済学部
センター 2次 センター 2次 センター 2次 センター 2次
国語 60 60 80 80
地理歴史 60 80 60 60
公民
数学 60 60 80 80
理科 40 40 40 40
外国語 80 60 80 80
総合問題 200
小論文 300 340 160
面接
合計 300 200 300 300 340 340 340 160
配点合計 500 600 680 500
2次割合(%) 40 50 50 32

理系学部の配点

理学部(数学) 理学部(物理) 理学部(化学) 理学部(生物) 理学部(高分子) 医学部(保健) 歯学部 薬・農・水産学部 工学部 獣医学部
センター 2次 センター 2次 センター 2次 センター 2次 センター 2次 センター 2次 センター 2次 センター 2次 センター 2次 センター 2次
国語 80 80 80 80 80 100 100 100 100 100
地理歴史 40 40 40 40 40 50 50 50 50 50
公民
数学 60 200 60 100 60 60 60 300
(150×2)
100 100 100 100 150 100
理科 60 100 60 200 60 化学200
物理100
60 生物200
他100
60 100 100 100 300
(150×2)
100 150 100 300
(150×2)
外国語 60 60 60 60 60 100 100 100 100 100
総合問題 300
小論文
面接 200 150 200
合計 300 300 300 300 300 300 300 300 300 300 450 200 450 450 450 300 450 300 450 500
配点合計 600 600 600 600 600 600 900 750 750 950
2次割合(%) 50 50 50 50 50 33.3 50 40 40 52.6

 

このように、前期日程ほどではないにしろ、2次試験も4~5割ほどのウェイトを占めている学部が多いのが特徴です。

これは、東大などを不合格になった学力層を後期日程で獲得したいという北大の狙いがあると考えられます。

KEN
KEN
同様の傾向が、九州大学や神戸大学などの後期日程にも見られます。

【悲報】2020年度後期試験の中止

しかしながら、2020年1月頃に中国・武漢で広がった「新型肺炎」の対策を、春節によるインバウンド消費に期待した日本政府が怠った結果、全国各地にウイルスが拡散され、北海道では感染者が最も多くなっていました。

2020年2月28日には「緊急事態宣言」が発表され、ついに北海道大学の事務局に勤務する60代職員が感染しました。

そして、2020年3月6日、北海道大学は2020年3月12日に予定していた一般入試個別学力検査等の中止を決定しました。

これにより、合否判定は以下のように変わります。

主な変更点

・令和2年度大学入試センター試験の成績のみを用いて合格者を決定

・センター試験の配点については、3月12日午後5時に北海道大学ホームページにて公表

・合格発表は3月20日午前9時

KEN
KEN
旧帝大の一角で、突然のセンター利用入試が誕生しましたね(笑)

これにより、受験生は以下のような状況になりました。

Aさん

センターはC判定で、2次で高得点を狙っている。

→合格することは難しくなる。

Bさん

センターはA判定で、後期は逃げ切りを狙っている。

→合格の可能性が高くなる。

Aさんは不甲斐なさが残ってしまう一方、Bさんは思わぬ幸運を手にしたとも考えられます。

KEN
KEN
まさに、人生運と縁がすべてですね。

センター試験での合否判定

2020年3月12日、センター試験のみで合否を判定する場合の配点が公表されました。

早速、見ていきましょう。

なお、北海道大学後期試験の配点は、学部によっては複数のパターンがあり非常にややこしくなっています。

補足情報まで、しっかりご覧ください。

文系学部

文学部 教育学部 法学部 経済学部
国語 140 120 180 140
地理歴史
公民
120 160 100 100
数学 60 120 180 140
理科 40 80 40 40
外国語 140 120 180 80
合計 500 600 680 500

理学部

理学部(数学) 理学部(物理) 理学部(化学) 理学部(生物) 理学部(高分子) 理学部(地球惑星)
国語 80 80 80 80 80 80 80 80 80
地理歴史
公民
40 40 40 40 40 40 40 40 40
数学 260 160 260 60 60 210 60 210 60
理科 160 260 160 360 360 210 360 210 360
外国語 60 60 60 60 60 60 60 60 60
合計 600 600 600 600 600 600

 

補足情報

【理学部(数学)】
・センター試験で解答した「理科」2科目のうち、2次試験の解答科目として出願した科目を130点、もう一方を30点とする。
・センター試験で解答していない「理科」の科目を2次試験の解答科目として出願した場合は、大学入試センター試験「理科」2科目で160点とする。

【理学部(物理)】
・センター試験で「物理」を含む理科2科目を解答した場合
→数学160点・物理230点・その他30点
・センター試験で「物理」以外の理科2科目を回答した場合
→数学260点・理科160点

【理学部(化学)】
・センター試験の理科を「化学・(物理・生物・地学のうち1科目)」で受験
→化学230点・その他130点
・センター試験の理科を「物理・(生物・地学のうち1科目)」で受験
→物理230点・その他130点
・センター試験の理科を「生物・地学」で受験
→130点ずつの計260点

【理学部(生物)】
・センター試験の理科を「生物」を含む2科目で受験
→生物230点・その他130点
・センター試験の理科を「生物以外」の2科目で受験
→180点ずつの計360点

【理学部(高分子)】
・2次試験を「数学・理科1科目」で出願
→数学210点・理科210点
・2次試験を「理科2科目」で出願
→数学60点・理科360点

【理学部(地球惑星)】
・センター試験で解答した理科1科目と数学を2次試験で受験
→数学210点・2次試験で受験する理科1科目を180点・その他30点
・センター試験解答していない理科1科目と数学を2次試験で受験
→数学210点・理科105点ずつの210点
・2次試験で理科2科目を受験
→数学60点・理科360点

その他理系学部

医学部(保健) 歯学部 薬学部 工学部 農学部 獣医学部 水産学部
国語 150 200 100 100 100 200 100
地理歴史
公民
50 100 50 50 50 100 50
数学 150 100 100 250 100 200 100
理科 150 200 400 250 400 250 400
外国語 150 300 100 100 100 200 100
合計 650 900 750 750 750 950 750

 

補足情報

【工学部(応用理工・環境社会)】
・センター試験で解答した理科2科目のうち、1科目を2次試験で受験
→2次試験で受験する科目を200点・その他50点
・センター試験で解答していない科目で2次試験を受験
→125点ずつの250点

【工学部(情報エレクトロニクス・機械知能)】
・センター試験で「物理」を受験
→物理200点・その他50点
・センター試験で「物理」を未受験
→125点ずつの250点

後期試験の結果について

最終的に、後期試験の結果はどうなったのかを見ていきましょう。

2020年3月20日、北海道大学は後期試験の合格発表を行い、675名の合格者(志願者4278名・志願倍率8.6倍)を出しました。

今年は後期の2次試験が中止になったため、入学意思がなく後期試験を欠席する人の数を把握できないことから、前年より約130名多く合格者を出したそうです。

学部・学科ごとの詳細は以下の通りです。

学部・学科 合格者数 入学者数 配点 合格最高点 得点率(%) 合格最低点 得点率(%) 平均点(総合点) 得点率(%) 平均点(センター素点) 得点率(%)
文学部 57 37 500 471.04 94.2 429.72 85.9 440.64 88.1 778.01 86.4
教育学部 13 10 600 538.08 89.7 488.04 81.3 508.93 84.8 758.32 84.3
法学部 65 44 680 619.76 91.1 562.88 82.8 579.57 85.2 768.9 85.4
経済学部 30 20 500 450.6 90.1 418.56 83.7 429.77 86.0 778.95 86.6
理学部(数学) 16 12 600 551.74 92.0 509.66 84.9 524.76 87.5 767.25 85.3
理学部(物理) 6 6 600 非開示
理学部(化学) 28 23 600 566.9 94.5 511.1 85.2 535.38 89.2 779 86.6
理学部(生物) 10 9 600 非開示
理学部(高分子) 6 5 600
理学部(地惑) 6 5 600
医学部(放射線) 10 8 650
医学部(検査) 13 10 650 567.95 87.4 511.75 78.7 524.04 80.6 726.42 80.7
医学部(理学) 7 6 650 非開示
歯学部 9 11 900
薬学部 34 26 750 695.2 92.7 640.5 85.4 659.79 88.0 773.41 85.9
工学部(応理) 47 36 750 701.15 93.5 629.8 84.0 658.05 87.7 780.86 86.8
工学部(情エレ) 53 36 750 693.95 92.5 634 84.5 657.03 87.6 776.23 86.2
工学部(機械) 39 27 750 692.55 92.3 632 84.3 654.83 87.3 777.73 86.4
工学部(環社) 76 52 750 686.85 91.6 611.85 81.6 636.51 84.9 754.89 83.9
農学部 64 54 750 692.7 92.4 636 84.8 654.53 87.3 767.23 85.2
獣医学部 17 17 950 870.15 91.6 830.35 87.4 843.51 88.8 799.13 88.8
水産学部 69 50 750 662.8 88.4 558.7 74.5 592.81 79.0 698.93 77.7

※合格者数が10名以下の学部・学科は非開示
※センター素点は900点満点

総評

【文系学部・理学部(数学・化学)】
合格最高点は90%前後の得点率、平均でも85%前後の得点率が求められる。

【医学部(検査)】
合格最高点は87%の得点率、平均は80%程度の得点率で後期入試では易しめ。

【薬学部・工学部・農学部】
合格最高点は軒並み90%超えの得点率、平均は85%前後の得点率とある程度の難易度を誇る。

【獣医学部】
合格最高点の得点率は他学部と大きく変わらないが、平均の得点率は88.8%と難関である。

【水産学部】
合格最高点は88%の得点率(獣医の平均程度)、平均は77%前後で比較的易しめ。

KEN
KEN
2021年以降の、目安になるのではないでしょうか。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

本記事では、北海道大学の2020年度後期試験中止に関する情報をまとめてきました。

2008年には、大雪により新千歳空港が麻痺したことで、北海道大学では国立大学の入試では史上初となる「前期日程の繰越」が行われました。

そして2020年には、新型肺炎の感染拡大により「後期日程が中止」となりました。

このように、人生とは「いつ・どこで・なにが起きるか」を予測することはできません。

気候変動や情報知能の発達により、ますます不確実な時代へと変わりゆくことでしょう。

この変化の波にのまれてしまうことなく、むしろ楽しんで人生を謳歌していきたいですね。

KEN
KEN
本記事を最後まで読んでくださった、あなたの成功を願っています!