就活・仕事

【ガラス・ゴム・電気電子】2019年大学別就職ランキング

ガラス・ゴム・電気電子メーカーの出身大学

こんにちは!

KEN(@nomilenolife)です。

本ブログでは、就職や企業に関する現実を包み隠さず発信し、学生などに有益な情報を提供すべく、「就活・仕事」というカテゴリーで様々な記事をご紹介しています。

本記事の内容

日本国内のガラス・ゴム・電気電子を扱う大手11社の大学別就職ランキングをご紹介します。

対象企業および参考資料

本記事でご紹介する企業は、以下の11社です。

①AGC(旭硝子)

②ブリヂストン

③NEC

④キーエンス

⑤キャノン

⑥ソニー

⑦デンソー

⑧パナソニック

⑨日立製作所

⑩富士通

⑪三菱電機

また、本記事でご紹介する就職者数については、「サンデー毎日 2019年8月18・25日合併号」の情報を参考としています。

本記事では、就職者数が多い有名大学のみご紹介していますが、雑誌内では就職者数が1名単位まで詳しく掲載されています。

KEN
KEN
母校や進学先の就職状況が気になる方は、ぜひチェックしてみてください。

大学別就職者数(ガラス・ゴム)

はじめに、ガラス・ゴム分野の大手2社(AGC・ブリヂストン)の大学別就職者数をご紹介します。

ガラス・ゴムメーカーの出身大学

2社の総計では、慶応義塾大学や東京大学など首都圏の難関大学が上位にランクインしました。

そのほか、北海道大学や東北大学といった旧七帝大からの採用が多いです。

これはおそらく、理系分野の大学院生(修士・博士)が多いことや、科研費など恵まれた研究環境と企業の結びつきが強いためと考えられます。

企業ごとに、詳しく見ていきましょう。

AGC(旭硝子)

順位 大学 就職者数
1 早稲田大学 17
2 慶応義塾大学 16
3 東京大学
東京工業大学
大阪大学
10
6 東北大学 8
7 名古屋大学 7
8 神戸大学
九州大学
6
10 北海道大学
東京理科大学
5

国内外で高いシェアを誇るAGC(旭硝子)では、早稲田大学が17名就職で最多となっています。

第2位以降は、全国の旧帝大や東京理科大学など「理系人材」の多い大学が上位に名を連ねています。

ブリヂストン

順位 大学 就職者数
1 慶応義塾大学 14
2 東京大学 12
3 早稲田大学 10
4 東京工業大学
北海道大学
8
6 京都大学 6
7 東北大学
名古屋大学
5
9 上智大学 4
10 大阪大学
神戸大学
東京理科大学
一橋大学
東京外国語大学
横浜国立大学
3

自動車のゴムタイヤなどで馴染みのあるブリヂストンでは、慶応義塾大学が14名就職で最も多い結果となりました。

第2位以降は、旧帝大や東京外国語大学など国立大学が多数ランクインしています。

大学別就職者数(電気電子メーカー)

次に、電気電子メーカー9社(NEC・キーエンス・キャノン・ソニー・デンソー・パナソニック・日立製作所・富士通・三菱電機)の大学別就職者数をご紹介します。

電気電子メーカーの出身大学

9社の総計では、学生の母数が多い私立大学が上位に名を連ねています。

しかし、電気電子を専門とする理系学生が多い国立大学も健闘しています。

このような企業で技術・研究開発部門などの業務に従事したければ、旧七帝大など理工系に強い難関大学へ進学すると良いでしょう。

企業ごとに、詳しく見てみましょう。

NEC

順位 大学 就職者数
1 明治大学 28
2 早稲田大学 24
3 慶応義塾大学
中央大学
22
5 立命館大学
関西学院大学
15
7 法政大学 13
8 東京理科大学 12
9 東北大学 11
10 東京大学
東京工業大学
上智大学
関西大学
10

NEC(日本電気)への就職は、明治大学の28名が最も多い結果となりました。

第2位以降は、中央大学や立命館大学などMARCH・関関同立からも多数採用実績があります。

旧帝大や早慶が多数派の企業よりは、狙い目かもしれませんね。

現在、旅行や航空関係のYoutuberとして活躍しているおのださんも、脱サラ前は立命館大学→NECという経歴です。

KEN
KEN
私も、彼のように脱サラしたいですね!

キーエンス

順位 大学 就職者数
1 慶応義塾大学 38
2 早稲田大学 33
3 同志社大学 19
4 明治大学 17
5 立命館大学 16
6 関西学院大学
東京大学
9
8 中央大学
東京工業大学
京都大学
立教大学
8

平均年収が高いことで有名なキーエンスへの就職は、慶応義塾大学が38名でトップを飾りました。

NECと同様に、明治大学や同志社大学など「MARCH・関関同立」もランクインしています。

キャノン

順位 大学 就職者数
1 慶応義塾大学 37
2 早稲田大学 29
3 明治大学 24
4 東京理科大学 22
5 東京工業大学 17
6 東北大学 15
7 上智大学 14
8 立命館大学
中央大学
電気通信大学
11

プリンターなど身の回りの電気製品で馴染みのあるキャノンでは、慶応義塾大学が37名就職で最多となりました。

キャノンへは電気通信大学からも11名の採用実績があり、理工系人材の採用に積極的と考えられます。

ソニー

順位 大学 就職者数
1 慶応義塾大学 49
2 早稲田大学 46
3 東京大学 33
4 東京理科大学 25
5 東京工業大学
大阪大学
19
7 東北大学
京都大学
筑波大学
16
10 明治大学 12

かつては「プレイステーション」や「薄型テレビ」などで一世を風靡したソニーへの就職は、またしても慶応義塾大学が49名で最多となりました。

第2位以降は、筑波大学や東京理科大学などがランクインしていることから、理工系学生は積極的に応募すると良いでしょう。

デンソー

順位 大学 就職者数
1 名古屋大学 60
2 大阪大学 24
3 立命館大学 18
4 早稲田大学
東京大学
17
6 同志社大学 15
7 京都大学 13
8 東京理科大学
東北大学
九州大学
12

名古屋に拠点を構えるデンソーへの就職は、地元の名古屋大学が60名と圧巻の実績を残しています。

第2位以降は、大阪大学や東北大学など理系に強い大学がランクインしています。

名古屋では、トヨタ自動車・デンソーがトップクラスに人気の就職先で、JR東海は少数派だそうです。

KEN
KEN
名古屋大学出身の美人なお姉さんが、教えてくれました。
就活ストレス発散方法
【実体験で解説!】就職活動のおすすめストレス解消法4選こんにちは! KEN(@nomilenolife)です。 本ブログでは、就職や企業に関する現実を包み隠さず発信し、学生などに...

パナソニック

順位 大学 就職者数
1 大阪大学 54
2 早稲田大学 48
3 同志社大学 44
4 立命館大学 42
5 京都大学 35
6 神戸大学 34
7 東京理科大学 23
8 九州大学 22
9 名古屋大学 20
10 慶応義塾大学
関西学院大学
19

関西企業のパナソニックへは、地元の大阪大学が54名就職で首位を飾りました。

第2位以降も、同志社大学や京都大学など関西圏の有名大学が多数ランクインしています。

KEN
KEN
大阪大学からパナソニックは、教授推薦で簡単に就職できます。
学校推薦と自由応募の違い
【就職活動】理系向け!学校推薦と自由応募の違いについてこんにちは! KEN(@nomilenolife)です。 本ブログでは、就職や企業に関する現実を包み隠さず発信し、学生などに...

日立製作所

順位 大学 就職者数
1 早稲田大学 48
2 東京大学 44
3 慶応義塾大学 36
4 東北大学 35
5 東京工業大学 34
6 大阪大学 33
7 名古屋大学 25
8 北海道大学 23
9 京都大学 20
10 上智大学 19

「この木なんの木」で有名な日立製作所への就職は、早稲田大学が48名で最多となりました。

第2位以降は、東京大学や東北大学など東日本地域の有名大学が多数ランクインしています。

富士通

順位 大学 就職者数
1 早稲田大学 83
2 慶応義塾大学 52
3 大阪大学 36
4 横浜国立大学 32
5 明治大学
神戸大学
31
7 九州大学
立命館大学
26
9 同志社大学 24
10 東京工業大学
北海道大学
21

富士通への就職は、早稲田大学の83名が最多でした。

第2位以降は、横浜国立大学や九州大学など全国の有名大学が名を連ねています。

三菱電機

順位 大学 就職者数
1 早稲田大学 61
2 大阪大学 42
3 名古屋大学 29
4 神戸大学
同志社大学
27
6 慶応義塾大学 26
7 北海道大学 24
8 九州大学
立命館大学
東北大学
23

過労死やパワハラによる自殺が後を絶たない三菱電機では、早稲田大学が61名就職で最も多い結果となりました。

全国の旧帝大や有名大学から多くの学生が就職しているにも関わらず、体調を崩してしまうのは気の毒なことです。

会社は一個人のことなど
助けてくれません。

少しでも異変を感じたら、退職コンシェルジュの給付金サポートなどに相談しましょう。

退職コンシェルジュ
【会社辞めたい】退職コンシェルジュで失業手当を延長しようこんにちは! KEN(@nomilenolife)です。 本ブログでは、就職や企業に関する現実を包み隠さず発信し、学生などに...

まとめ

いかがでしたでしょうか。

本記事では、ガラス・ゴム・電気電子メーカーにおける「2019春・大学別就職者数」についてご紹介してきました。

大手企業への就職者数が多い大学を見ると、旧帝大や早慶など有名大学が名を連ねていることがわかりました。

なかでも、メーカーでは品質保証や生産管理など技術系の仕事が多いことから、理工系に強い大学からの就職者が多いです。

このような実情を踏まえ、ライバルに負けないよう早めの準備をしていきましょう。

KEN
KEN
本記事を最後まで読んでくださったあなたが、満足できる結果で就職活動が終わることを願っています!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です