旅行・出張

【持ち込みは?】飛行機でぬいぐるみと空の旅をしよう

ぬいぐるみとフライト

こんにちは!

KEN(@nomilenolife)です。

本ブログでは、鉄道・航空などの公共交通や、移動が快適になるサービスに関する情報などを、「旅行・出張」というカテゴリーの記事でご紹介しています。

本記事では、私の友人が「ぬいぐるみ」と飛行機に乗り、充実した空の旅を満喫したときの話をご紹介します。

友人がぬいぐるみと乗った便

はじめに、友人がぬいぐるみと乗った便をご紹介します。

日付:2022年1月2日

便名:NH1426便

区間:沖縄(那覇)→東京(羽田)

機材:ボーイング787-10(国際線仕様機)

この機材は国際線仕様機であるため、前方の「ビジネスクラス」や「プレミアムエコノミー」の座席が、普通席として開放されました。

シートマップ
KEN
KEN
ビジネスクラスが大好きな友人は、ぬいぐるみと一緒に1Aに乗ったそうです。

空の旅の様子

それでは、空の旅の様子を、時系列とともに見ていきましょう。

那覇空港

はじめに、友人は那覇空港にある「空港食堂」で、昼食にタコライスを食べました。

空港食堂のタコライス
KEN
KEN
お正月だからか、みかんが無料で置いてあったそうです。

また、那覇空港のターミナル内には、あらゆるところに「胡蝶蘭」が装飾されています。

那覇空港の胡蝶蘭

出発前には、那覇空港のスイートラウンジで「ブルーシール」と「シークワーサージュース」を堪能し、沖縄グルメを満喫しました。

那覇空港のスイートラウンジ

保安検査場の手荷物検査において、ぬいぐるみは特に問題なく通過できたそうです。

いざ、搭乗!

それでは、次に機内の様子を見ていきましょう。

ANAビジネスクラスの座席

先ほどご紹介したシートマップの通り、ビジネスクラスの座席が並んでいます。

機内のぬいぐるみ

無事、ぬいぐるみも搭乗完了です。

機内のぬいぐるみ

収納についても、全く問題ありません。

KEN
KEN
ちょっと可愛いですね(笑)

抱っこされて、雲の上からの景色を眺めています。

機内のぬいぐるみ

その後、抱き枕にして書物を読んだりしていたら、あっという間に羽田空港へ着陸したそうです。

ぬいぐるみと空の旅をした感想

最後に、友人にぬいぐるみと空の旅をした感想について聞いてみました。

すると、「生涯の思い出に残るひとときだった。」と答えてくれました。

友人は、ぬいぐるみと「約20年」の長い付き合いで、人生の苦楽を共にしてくれた「心の友」のような存在と話していました。

空の上では、これまでの月日を共に振り返りながら、ぬいぐるみにとって初めての「空の景色」を見せたりして、物思いに耽っていたそうです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

本記事では、私の友人が「ぬいぐるみ」と飛行機に乗り、充実した空の旅を満喫したときの話をご紹介しました。

その結果、以下のことを教えてくれました。

保安検査場において、ぬいぐるみの持ち込みは可能

思い入れのあるぬいぐるみと過ごす時間は、最高だった

多くの日本人は、世間の目を気にしながら生きているため、「ぬいぐるみと飛行機ってどういうこと?」と感じるのではないでしょうか。

しかし、自分にとって本当に意義・価値のあることに費やす時間は、自分自身の人生を、より豊かなものにしてくれます。

本記事を最後まで読んでくださったあなたも、長年大事にしているぬいぐるみがあれば、より一層の愛情を注いでみてください。

きっと、かけがえのない“何か”が、あなたの心を支えてくれるはずです。