受験・+More

【卒業生が実例を紹介】タイプ別!モテる北大生の特徴

モテる北大生

こんにちは!

KEN(@nomilenolife)です。

本ブログでは、受験や進学に関する情報および人生に付加価値を与えるような情報を、「受験・+More」というカテゴリーの記事でご紹介しています。

本記事では、北海道を代表する基幹総合大学である「北海道大学」の恋愛事情について考察します。

具体例として、卒業生である私(KEN)や大学時代の友人らの体験をもとに、モテる北大生の特徴などを、タイプ別にご紹介していきます。

北大生はどんなタイプが多い?

はじめに、北大生はどのようなタイプの人がいるのかをご紹介します。

私の肌感覚としては、以下の3つのタイプに分けられます。

異性とコミュニケーションを取るのが苦手なタイプ

内輪のコミュニティでよく群れて、噂好きなタイプ

他人に興味がなく、外の世界で自由に遊ぶタイプ

比率としては、上から2:6:2くらいの感覚です。

私は内輪で群れることや他人の噂話に興味がないため、北大生はつまらないと感じていました。

KEN
KEN
私の友人は、基本的にドライな人ばかりでした。

タイプ別に考察!モテる北大生の特徴

それでは、上記のタイプごとにモテる北大生の特徴について考察していきます。

異性とコミュニケーションを取るのが苦手なタイプ

はじめに考察するのは、「異性とコミュニケーションを取るのが苦手なタイプ」です。

北海道大学の入試はそれなりに難しいため、「これまで勉強一筋できました!」というタイプの人が一定数います。

また、理工系になると男子校出身者もいるほか、大学内にも女性は少ないため、偏った環境で若い時期を過ごすことになります。

このようなタイプの人は、異性とのコミュニケーション経験が乏しいまま大人になるため、どうすればいいのかわからないのが特徴です。

私の周囲で、このタイプに該当する人の実例をご紹介します。

女友達とご飯に行く約束をする
→勢いあまって、約束日より前に告白して振られる

ノリもよく話やすい女の子から好感を持たれる
→一緒にいてもつまらなすぎて、結局発展せずに終わる

学科内の女子をご飯に誘う
→女子側のガードが固すぎて、断られる

知人が学食で同じ研究室の異性と昼食を食べている
→付き合っているの?と勘違いする

このような人たちは、残念ながらどの環境でもさほどモテません。

そのため、まず異性と円滑に会話する経験を積んでいくことが大切になります。

勉強として、すすきのでお姉さんとお話する

サークルやアルバイト先で異性と仲良くなる

KEN
KEN
大学入試を突破するだけの学力があるなら、きちんと対策すれば改善されます。

内輪のコミュニティでよく群れて、噂好きなタイプ

次に考察するのは、「内輪のコミュニティでよく群れて、噂好きなタイプ」です。

北大生に最も多いタイプで、世間一般的には「量産型大学生」などと呼ばれたりします。

このようなタイプの人は、異性とのコミュニケーションも可もなく不可もなしで、そこそこモテる人もいるのが特徴です。

ただし、内輪で群れるのが得意なため、モテやすい環境は以下のようなところに限られます。

同じ学部学科や研究室

サークルやアルバイト先

地元の知り合いなど

私の周囲で、このタイプに該当する人の実例をご紹介します。

同じ学科・専攻の人と付き合う
→順調なときは問題ないが、別れた後はすぐ噂話になる

サークル内で知り合った北大以外の人と付き合う
→就職を機に遠距離恋愛になり、結婚するか別れる

アルバイト先の女性と仲良くなる
→同棲するも結局浮気され、家を出ていかれる

他人に興味がなく、外の世界で自由に遊ぶタイプ

最後に考察するのは、「他人に興味がなく、外の世界で自由に遊ぶタイプ」です。

このタイプは北大生の中でも少数派ですが、芯や軸があり、他人の言動などに流されない人が多いです。

このような人は、他人にかまわず自分の目標や好きなことに挑戦していくため、異性からそれなりにモテるのが特徴です。

ただし、内輪のコミュニティや群れて噂話をすることは苦手なため、量産型がモテるような環境では弱いです。

私の周囲で、このタイプに該当する人の実例をご紹介します。

私が大学外の友人を紹介する
→親しくなり、秘密の関係を満喫する

企業のインターンシップへ行く
→参加者の女性と唇を重ねたり、交際に発展する

かなり年上のシングルマザーと仲良くなる
→わりと本気で好きになられて、泣かれる

クアラルンプールで女性とデートする
→月1で通おうとして「バカなの?」と言われる

KEN
KEN
人生の経験値を爆速で高めたい人におすすめですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

本記事では、卒業生である私(KEN)や大学時代の友人らの体験をもとに、北大生を3つのタイプに分類し、タイプ別にモテる北大生の特徴などをご紹介してきました。

人によってどのタイプに該当するかは異なるため、正解・不正解があるわけではありません。

性格や適性をふまえ、自分にとって最適な戦略を考えることが一番ではないでしょうか。

KEN
KEN
内輪で群れても、何も得るものないですよ!